2011年03月05日

女性の為の漢方セミナー

今日はお友達と 昭和女子大学 人見記念講堂で行われた
漢方セミナーに行ってきましたぴかぴか(新しい)
(写真切れ気味だ。。。たらーっ(汗))


image-20110305221442.png



第一部はキーノートスピーチ
女性ホルモンを味方につけて 賢く美しい人生を
について、吉野一枝先生の講演とぴかぴか(新しい)

漢方で内面から美しくココロも身体も一つです
について 町田市民病院 漢方外来の小林瑞先生の講演がありました


第二部はトークセッション
女子力アップ!キレイをみつけるハッピーメソッド

田村あゆちさんの司会で、ゲストの高垣麗子さん(AneCan専属モデル)、吉野一枝先生、小林瑞先生を交えたトークセッションでした黒ハート


女性の健康について、女性ホルモンについて
働く女性は忙しいけれど
生活の見直し(食・運動・睡眠)や
ストレスマネジメントを
漢方薬をうまく利用して、健康で美しく過ごす事ができるという内容だったり

漢方とは古代中国の伝統医学、生薬の複合体で体全体をみるもの
不具合を治し健康を目指すもの
という内容で、とても納得できる講演でしたぴかぴか(新しい)


image-20110305224028.png


ストレスは乗り越えると糧になる
と言った先生の言葉も印象的でしたぴかぴか(新しい)


内側からキレイになる、健康になる
改めて医食同源の素晴らしいさを感じさせられた一日でしたexclamation×2



emi


posted by こだわり野菜ごはん at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ストレスマネジメントと漢方のつながりについて詳しく知りたいな〜と思いました。
二枚目の写真の生薬とその説明なんて書いてあるのか
興味津々。とても気になります。
ストレスを抱えたり、ときには涙を流すようなことがあっても
それは自分を生きている証。
大切なのは、何によってストレスを抱えるのか
どうすれば回避もしくは改善できるか
何を目的として脱するか
そして実際に脱することだと思います。
ある程度ロジックを持つことは
「はたらく女性」にとって不可欠かなと。
「ストレスを乗り越えると糧になる」
これ分かりやすい言葉でとてもよいですね〜。
ただこの言葉を思い出すだけで
大体のストレスに打ち勝てる気すらしました。
漢方薬がストレスマネジメントの手段になるなんて
新しい発見ですね〜。
Posted by さおりん at 2011年03月06日 00:01
ストレスは乗り越えると糧になる

これを聞いた時、ストレスにも大切な
役割りがあるんだと思いました。
ストレスと上手く付き合う事
これは一生の課題かもね。

漢方は陰陽五行説に基づいています。
よって陰陽のバランスを整える

トラブルを元に戻す
オーダーメイド治療です。
体の気の巡りをよくする事で
ストレスを軽減させる事ができるようです。

写真の生薬の解説は根、根茎を使い
当帰(トウキ)芍薬(シャクヤク)
川芎(センキュウ)の薬用としては
鎮痛、鎮痛、強壮、循環改善の作用があり
漢方薬の構成生薬として多くの処方に
配合されている
という内容です。
Posted by emi at 2011年03月06日 14:55
興味深い内容だ
Posted by りこ at 2011年03月06日 22:31
りこさん

初コメありがとう( ´ ▽ ` )ノ
Posted by emi at 2011年03月07日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。